Origin of flying kites for children

親子育て

正月の子供との遊びで、おススメしたい凧揚げ


クリスマスが過ぎたと思ったら、あっという間にお正月。
子供がいると、行事がたくさんあることに気付く毎日ですよね。
今回は、お正月におススメしたい凧揚げ、外遊びについて綴ります。

お正月の子供の遊びに凧揚げ

日本で古来からある、正月の遊びは色々とあります。
コマを回したり、福笑い、すごろくに羽子板。
そして、凧揚げ。
私と愛娘が毎年、正月の恒例にしている遊びは凧揚げです。

凧揚げの意味とは

凧揚げの意味を調べると「立春の季に空に向くは、養生のひとつ」とありました。
立春に空を見上げることが、健康に良い意味のようです。

一年の計は元旦にあり。
一年の初めに、高い目標を抱く。そして自分を高めて成長できるように」という願いを。
私は自分自身に込めています。
わが子の成長も同じです。
健やかに上向きに成長してほしい
だから親子で毎年、凧揚げをしています。

100円ショップの凧

妻はシフト制の勤務だから、正月なんて関係ありません。だから毎年、正月や盆は愛娘との二人の時間を楽しみます。
愛娘と二人で凧を買いに100円ショップへ。
そして、凧糸を凧に結ぶ。いざ公園へ!

残念ながら、100円ショップの凧では風に乗りませんでした‥。
でも、当時4歳だった愛娘は凧を持って走るのが楽しかった様子
それはそれで、可愛らしかったのですが…。
凧が上がらなければ、親の目的が叶っていない!

再度、別の凧を800円くらいで購入。
サイズが大きく、頑丈に設計されているからでしょうか。
いとも簡単に風に乗って、上に上に上がっていきました!

1年の初めを飾る親子遊び。
800円程度を、ケチってはいけなかった…。
2年前、正月早々に感じたことです。

凧揚げの良いところ

愛娘は凧が上に上がるまで、ニコニコと縦横無尽に走り回ります。
風向きに関係なく(笑)

寒い外で走り回る運動が、凧揚げの良いところだと感じます。
親の私も走る羽目になりますから、親子で運動不足を解消できます。

そして、風に揺られる凧糸の感触を、両手で感じることができます
自然と一緒に遊んでいる感覚は、大人にも楽しい要素です。

鬼滅の刃のすごろく

来年の正月、天気に恵まれなかったら…。
ママ友から聞いた、鬼滅の刃のすごろくもおススメです。
無料でダウンロードできるから、即、ダウンロードしました。
愛娘よりも私が好きかもしれませんね。

年の初めに、天気が良ければ親子で凧揚げを
正月は正月の遊びを。
一年の初めに親子の成長を願って、親子で凧揚げを楽しんでは如何でしょうか


-親子育て

Pinterest

© 2021 子育てお父さんの学ブログ