Real experience and effects of prenatal care

胎教・Baby

胎教の効果、実体験からのおすすめ


「胎教に、どんな効果があるの?」
「仕事が忙しくて、胎教をする時間がない」
「そもそも胎教に意味があるの?」

私たちも胎教をする前は、半信半疑でした。
今回は、胎教を実践した私たち夫婦の体験談から明らかに感じた効果、おススメしたい内容を綴ります。ご参考にして頂けたら嬉しいです。

胎教の効果胎教にはクラシック音楽が効果あり?

胎教にお勧めのクラシックなど、色々な音楽がありますが、妻がリラックスできる音楽を最優先にしました。
クラシックではなく、好きな音楽を、好きなタイミングで聴くスタイルです。

人間の身体で最初にできる器官は耳。
人生最後の時に、最後まで残る器官も耳です。

お腹の中にいる胎児は、母親の身体の中の音を聞いていると言われます。
心音や血流、臓器が活動する音、胎内音です。

だから私たちは、夫婦一緒にお腹をさすりながら、よく語り掛けていました。
お腹が動いたら嬉しくなって語り掛けたり、お腹の赤ちゃんに絵本も読んでいました

胎教の効果胎教におすすめ「胎児の塗り絵」

夫婦一緒に、胎教を幼児教室で月に1回受講。
そのカリキュラムに、塗り絵もありました。
産まれてくる子どもの姿を想像した、胎児の塗り絵です。

私も妻もずっと仕事をしているので、毎日が慌ただしかったです。
その中で二人が時間をとって、塗り絵をする。
すごく贅沢な時間を過ごしていると感じたことを、今でもハッキリ記憶しています。

母と胎児は一心同体。
母体の感情の動きや、ストレスはお腹の赤ちゃんに同じように伝わると言われます。

心地よい感覚をマタニティの方には感じてほしいです。
騙されたと思って、是非やってほしいです。
言葉に表せない程の、癒しの時間になります。

胎教の効果Made in 食 「まごわやさしい」

口にした食で、私たちも、胎児の脳や身体も出来ています

大きな魚よりも小さな魚を。
添加物や保存料が使われていない食品を。
食の意識は、この時から大きく変わりました。

賞味期限が長い食品は避け、生鮮の野菜や旬な食材を多く摂るようにしました。
洋食よりも和食が良いことも習って、和食メインに切り替え。

そして「まごわやさしい」を毎日の食事に少しずつ、摂り入れています。

実際に毎食で摂ることは、かなり難しいです。
どうしても、「ご・わ・し・い」が揃わなかったので「できる範囲、摂れる時でOK!」という考え方にシフトしました。

「こうあるべき」は達成した時は嬉しいのですが、出来ない時はストレスになります。
食事は大切ですが、一つの手段です。
一番の目的は胎教ですから。

ちなみに、我が家では「ご・わ・し・い」を、こんな感じで摂っています。
ご:豚汁やご飯に、ゴマをかける
わ:海苔をおやつ代わりにする
し:鍋の時期は良いけど、他はできる範囲で
い:できる範囲で良し!

奥様が料理担当で、私は掃除と洗濯です。
毎日、毎食、奥様が美味しく料理してくれます。
愛娘と私の合い言葉は「お母さんのご飯が一番美味しい!

出産予定と帝王切開

出産予定日の2日前、検診中に妻の血圧が急上昇しました。即、救急車で大きな病院に搬送されて、帝王切開。

私は急いで病院にかけつけました。
とにかく無事でいてほしい。それだけを願って病院に向かったことを覚えています。

NICUに1ヶ月の入院

妻の血圧が異常に上がったことは、お腹の赤ちゃんに大きな打撃を与えました。
胎便吸引症候群。初めて耳にしました。
胎便が羊水に蔓延し、胎児の口に入ってしまう状態です。
呼吸ができず、極めて苦しかったはずです。

私と妻は初めてのことばかりで、分からないことだらけ。
一つずつ病名から症状、治る見込みがあるかをネットで調べ、主治医の言葉を傾聴。
あれほど集中して人の話を聴くことは無かったかもしれません。

妻の毎日の搾乳が続き、想いが娘に届きました。
十数人の赤ちゃんが居るNICUで、朝一番に一番大きな声で元気に泣くようになりました。
本当に、本当に嬉しかった。

妻が退院して一か月後に、愛娘も退院!
初めて揃った家族三人。
病院の自動ドアが開いた瞬間。
車で自宅まで移動した時間。
元気に泣く姿を見て、嬉しかったこと。
信号で停車した場所、立ち寄ったお店。

今、久しぶりに感動を思い出しました。
生まれてくれて、ありがとう

胎教の結果声掛け、語り掛け効果

私たち夫婦が感じる、目に見える胎教の効果。
まず、声掛け・語り掛けの効果です。
お腹の中にいる時から「元気で生まれてきてね」と語り掛けていました。

愛娘は大きなトラブルを乗り越えて、強く生き抜きました
今でも、病気に打ち克つ強さを感じます

次に、です。
毎晩、眠る前に必ず可愛い女の子のイラストを見ていました。
ミスタードーナッツの子どものイラストです。

「こんな可愛らしい顔で生まれてきてほしいね」と夫婦でお腹に語り掛けながら、妻は赤ちゃんの顔をイメージしていました

あくまでも個人的な感覚ですが、妻と私がイメージした以上の可愛い顔に成長しています。
愛娘は妻と私の良いとこ取りの顔です。
親バカかもしれませんね。

他には、夜泣きが少なかったことも胎教の効果かもしれません。

こちらもCHECK

赤ちゃんの夜泣きの原因と対策。成功率70%の夜泣き解決法!

続きを見る



ちなみに、出産時の後遺症などは何もありません。人間の身体の生存力や回復力、成長に神秘を感じます。

胎教はいつから?

私たち夫婦が胎教で大切にしたリラックス・語り掛け・食。
この三つがあったからこそ、家族三人の今があると信じています。

胎教の効果や感じ方は、人それぞれで違います。
でも私は、妊娠した時から子育ては始まっていると思っています。

子どもを授かること。子どもが誕生すること。
当たり前ではありません。
奇跡です。
赤ちゃんは貴方を選んで、信じて、生まれてくると思いませんか。

子どもを授かることは幸運なことです。
妊娠期は幸運な時期だから、宝くじも良いと聞きます。
貴重なマタニティタイム。
どうか心穏やかに、お過ごしください。



-胎教・Baby

Pinterest

© 2021 子育てお父さんの学ブログ