Programming KOOV for parents and children to enjoy

プログラミング

KOOVのロボットレシピ。5歳の愛娘と遊ぶ前に、親も楽しめた!


今、プログラミング教室が急増しています。

小学校でプログラミング教育がスタートしたことも大きな要因です。
でも現時点では「プログラミングを学ぶ」ではありません
プログラミング的要素で」算数や理科を学ぶ意味合いです

ただ、既にGIGAスクール構想はあります。
だから数年後には、プログラミングが小学生から導入する可能性は高いです。

愛娘は今、年長児。
少しでも先に慣れてほしいと思って、KOOVを購入しました。
KOOVを選んだ理由、実際の操作方法やレビューを綴ります。



 

KOOVの対象年齢とKOOVの価格

まず、KOOVの対象年齢について。
公式サイトには、対象年齢は8歳以上と表示。
でも、5歳から10歳という表記もあります。
親と一緒なら、5歳から楽しめる感じです。

KOOVの公式サイトに掲載されている価格は以下の通りです。
※拡張パーツセットだけでは利用できないようです。気を付けてくださいね。

 KOOVアドバンスキット  49,880円+税 
 KOOVスターターキット  36,880円+税
 KOOV拡張パーツセット  21,880円+税

 

KOOVアドバンスキットを購入した理由

価格は約5万円。決して安くありません。
それでもKOOVを選んだ理由。
まず、ブランドと見た目です。
世界のSONYのサイトや動画を見ていると、早く始めたくなります。
それとKOOVに、新しい世界観も感じました。

次に、KOOVが数々の賞を受賞していること。
世界ではもっと早くから、プログラミングはスタートしています。
KOOVの公式サイトを見ると、既に世界で数々の賞を受賞しています。

そして日本でも受賞しています。
特に、教育業界で知名度の高い賞2つも受賞しています。これが一番の説得材料でした。

 

KOOVに必要なアプリや乾電池

KOOVが届いて早速、封を開ける。
全体を眺めて「へぇ~。どうやって使うの?」
説明書やKOOVのサイトを見て、調べる。

まず乾電池3本とタブレットが必要です。
妻のiPadがあるし、単三電池もクリア。

次にAppleストアでKOOVアプリをiPadでインストール。
ちなみにKOOVアプリは、Mac、iPad、Windows、chromeの中から選択できます。
詳しくはコチラです。

 

KOOVアプリにトキメキ

静寂と緊張感の中でiPadを眺めていました。
アプリを開くと同時に、BGMが流れる。
この瞬間、久々にトキメキました (笑)

何を作れるか?
早速、ロボットレシピをタップ!

 

KOOVのロボットレシピ

KOOVは3種類あります。
アドバンスキット、スターターキット、ベーシックキットです。
価格も、ロボットレシピの数も違います

アドバンスキットは33種類。
スターターキットは23種類。
ベーシックキットは7種類。
更新されている可能性もあります。
詳しくは公式サイトを見てくださいね。

アドバンスキットのロボットレシピを見ると、難易度やプログラミングの有無が明記
初めてだったので、迷わず「やさしい」「プログラミングあり」の中から選択
ミニヘリコプターにチャレンジしました!

 

丁寧に教えてくれるKOOVレシピ

レシピは、とても丁寧に教えてくれます。
まず、ヘリコプターに必要な部品を確認しながら、一つずつ取り出します。

 

KOOVレシピを拡大・回転・3Dで確認できる!

小学生の時にガンダムのプラモデルにハマりましたが‥
そんな感覚を思い出す瞬間。
きっと男子なら、KOOVにハマるはず。

カラフルでシンプルなブロック。
でも、一つ間違えると上手く接合できません。凸凹の位置や向きも、よく見ないといけません。

そこで嬉しい機能がありました。
レシピ画面をタップすると、拡大表示できる!
しかも回転して、3Dで見れる!
これも感動モノでした (笑)

 

KOOVレシピのヘリコプターが出来た!


ワクワクしながら、一つずつ部品を組み立てて…
次々と進み、期待が膨らむ (笑)
お父さんやお母さんに体感してほしい
このトキメキ感!

そして遂に、出来た!
画面上の「できあがり!」も嬉しい♬

 

 

 

ヘリコプターをプログラミングする!

ヘリコプターは完成したけど、まだ先があるから面白い (^^♪
ヘリコプターに、どんな動きができるのか?

ここで、前の画面に戻り…
興奮状態のまま「じゆうせいさく」をタップ。

 

KOOVのプログラミングを設定する

まず、設定が必要です。
左上のメニューをタップすると、以下の画面が表示されます。
ここで、接続している箇所を「なし」から「DCモーター」などに切り替えます。

 

カンタン操作のプログラミング

「せいぎょ」や「うごき」をタップすると、様々な指示内容があります。
私は初めてで、よく分からない。
だから、簡単そうな部分からスタート!

左から指示内容を選択して、指でタップしたまま右に動かす。
カンタンな操作で設定できます。

 

自由に設定できるKOOV

濃い色で表示されている部分が、自由に設定できる部分。
例えば、右に回転させるか?左回転か?

 

KOOVで、できること

自分で設定を決めたら、画面右上の「てんそう」をタップ。
転送が完了すると…

プロペラが回転してる!!!
ライトが緑に光ってる!!!

もう、本当に感動です (笑)

 

 

プログラミングのKOOVは親も楽しめる!

嬉しくなって一人で右に、左に回す。
5秒止めて、回してみたり。
そして止まった後に、動き出す。
この瞬間が、たまらなく楽しかったです。

プログラミングのエンジニアが少ない。
小学校でプログラミングがスタートする。
色々と気になるニュースはあります。

でも、実際にプログラミングを・KOOVを体験したから分かったことは、理屈抜きに、楽しい!ということ。

 

動画引用元:YouTube Sony Global Education KOOV Play. Code. Create


KOOVを親子で楽しめる

プログラミング教室は色々ありますが、月謝の相場は大体1万円くらいです。
5か月、通ったら5万円。
でも家庭にKOOVがあれば、33種のレシピを親子で楽しめる!
そう思うと、高い買い物はしていませんよね。

子どもの前に、まずお父さん・お母さんに
そして親子で一緒に、この楽しさを感じてほしいです。
愛娘も楽しんでいる様子は、改めて綴りますね。

こちらもCHECK

KOOVアドバンスキットは年長の女の子も、親も楽しいプログラミング教育

続きを見る

 

オンライン学習サービス「CREATE by KOOV」

CREATE by KOOVは月額2,178円(税込)~
カリキュラムも充実していて、面白そうです。




KOOVパートナーのプログラミング教室

最寄りの体験教室は、以下から見れます。
親子で実際に体験すれば、比較検討しやすくなりますね。






-プログラミング

Pinterest

© 2021 子育てお父さんの学ブログ