5 recommended books from the University of Tokyo

東大生に学ぶ

東大生から「小学生に、おすすめの本」ベスト5


賢い頭を育てる栄養素とも言える読書。
どんな本を読んだら、賢い頭に育つのか?
現役東大生の礎になった本は?
プレジデントFamily2020年秋号に、東大生235人のアンケート回答が記載されています。

東大生が実際に読んで、大きな学びを得た本から、「東大生が小学生に勧めたい本」をランキング順に、ご覧ください。

 

東大生から小学生に、おすすめの本第1位 ハリーポッターシリーズ

全世界で大人気の本。
現実の世界から魔法の世界へ。
読者が小学生なら、ハリーの気持ちに感情移入しやすいですよね。

楽しく没頭できる。
面白く読めて、小学生高学年にちょうど良い量です。

東大生から小学生に、おすすめの本第2位 日本の歴史 

アラフィフの私は、小学生の時に図書館で読み上げました。
漫画だから読みやすく、時代背景も目に・頭に入ってきます。

歴史を文字や年号で覚えるのではなく、ストーリーで理解する
理解できた内容は、記憶にも残りやすいですよね

東大生から小学生に、おすすめの本第3位 数の悪魔 

物語調で算数・数学の楽しさを伝えてくれる本。
とにかく分かりやすいて面白い!
早い段階で読むことで、算数や数学が好きになります。

東大生から小学生に、おすすめの本第4位 ドラえもんの攻略シリーズ

東大生曰く「作文の書き方、文章題の解き方などが印象に残っている
ドラえもんの漫画だから、気楽に読めます。

塾の講師も小学生の指導に活かしているようです。

東大生から小学生に、おすすめの本第5位 シャーロック・ホームズシリーズ 

推理小説の鉄板。
「読むことで、推論する能力が養われる」と言われます。

私は小学生の時、赤川次郎さんの「三毛猫ホームズ」シリーズにハマっていました。
小学生の時に、大人の世界に一歩近づいた感覚が嬉しかったです。

誰が犯人か?
気になるから時間を忘れて読み進む。
答え合わせも楽しいですよね。

 

東大生から小学生に、おすすめの本第5位 モモ 

同率5位。
400ページを超えるので、子ども向けの物語にしては分厚い本です。
時間を奪われた人々は、心の余裕を失っていきます。
時間泥棒から、どうやって時間を取り戻すのか?

時間について考えさせられる本
子どもに限らず大人も読んで、一度立ち止まることができる本です。

親が子の鏡

本を読むことで世界観は大いに広がり、思考も深まります。
偉人は皆、多くの本を読んで生きる知恵を得て発信してくれています。

わが子に読書を勧める為には、親が見本を見せることが一番です。
絵本の読み聞かせから「子どもの好き・楽しい」を増やす。
1人で読めるようになったら、子どもの前で親も読書します。
大好きな・尊敬する親の姿を、子どもは見て学ぶからです。

 

好きな本を繰り返し読む【精読】

子どもは大好きな本なら、何度も読みます。
同じ本を繰り返し読む精読
精読は完全記憶にも繋がります

繰り返し読むと、1シーンの情景、お気に入りの文字表現が頭に残る。
そこで感じた自分の感情も、一緒に記憶される。視覚と感情がフル回転します。

多彩なジャンルを読む【多読】

興味が広がると、読みたい本が増えます。
様々なジャンルの本を読む多読
多読は世界観や見識が大いに広がります

精読と多読に優劣関係はなく、どちらも大切にしたいことです。
でも、どうしても親が好きな本を子どもに勧めてしまいませんか?

親が勧めたい本が1冊なら、最低2冊は子どもが読みたい本を準備する。
「人から言われたことより、自分が好きなことをしたい」大人も子供も同じです。

一番の目的は、子どもを本好きに育てること
子どもと一緒に本を選べる時期を、親子で大切に過ごしたいですね。

 

こちらもCHECK

東大生の勉強法「勉強に集中し、やる気を持続する7つのグッズ」

続きを見る

 

こちらもCHECK

【子供のオンライン英会話】おすすめの人気7社から、きっと見つかる!

続きを見る

-東大生に学ぶ

Pinterest

© 2021 子育てお父さんの学ブログ